kawasaki top.jpg

DSC00691.JPG

Sala Masaka(サラ マサカ)竣工

JR東戸塚駅近くに立地する、オーナーの自宅の庭に建設した最大約60人収容のサロンコンサートホール。
バルコニー席を持つ木造による吹抜け空間は天井高さ6mを確保。正面にはスピーカー、巻き取りスクリーン内蔵可能な音響反射板を備える。側壁には幅、奥行き寸法の異なる木部材で構成した拡散リブを設けた。
オープニングコンサートシリーズではピアノ、フルート、ハープ、ヴァイオリンなど多彩な楽器によるコンサートシリーズが組まれ、どの楽器にも実際の空間寸法よりも遥かに大きなホールのような豊かな響きを楽しむことができた。オーナーによる一流有名演奏家による自主企画のコンサートが今後も引き続き開催の予定である。

001_b.png

IMGP1618.JPG

Sala Masaka(サラ マサカ)オープニング

11月30日には開館記念オープニングシリーズの第1回公演は新進気鋭のピアニスト神谷悠生さんのリサイタルが満員のお客様を集めて開催されました。この後はヴァイオリンの漆原啓子さんとドイツから来日のピアニスト、ヤコブ・ロイシュナーさんのデュオなどから弦楽カルテットまで1年間にわたるオープニングシリーズが続きます。

001_b.png

hall60竣工写真web.jpg

hall 60(ホールソワサント)竣工

原宿の神宮前交差点近くという抜群の立地にサロンコンサートホール hall 60 (ホールソワサント)が竣工した。
私どもではこの最大60人収容のホールの設計及び設計監理を行った。
原宿表参道ビルの地下に位置するがたっぷり2層分の天井高さを持ち、ピアノから弦楽器の室内楽などに最適の空間である。運営計画もお手伝いすることとなり、6回にわたる開館記念公演の企画と実施も行なっている。
ホールとスタジオの2室の構成で今後貸館として運営していく。
001_b.png

hall60-vol.1-1104.jpg

hall 60(ホールソワサント)オープニング

11月4日には開館記念オープニングシリーズの第1回公演、漆原啓子さんとヤコブ・ロイシュナーさんによるデュオコンサートが満員のお客様を集めて開催されました。第2回は松本望ピアノリサイタル(11月30日)、第3回は松本和将ピアノリサイタル(2014年2月4日)、第4回は音大生を中心にしたフレッシュアーティスト室内楽コンサート(2月23日)、第5回は本濱寿明クラリネットリサイタル、第6回は小川典子ピアノリサイタル(4月5日)となっています。お申し込み、お問い合わせはACT環境計画まで

001_b.png

プリモ03.JPG

プリモ芸術工房竣工

東急目黒線洗足駅前にサロンコンサートホール「プリモ芸術工房」が竣工し、2012年11月17日にオープニングコンサートが開かれた。
私どもではこの最大50人収容のホールの設計及び設計監理を行った。
オーナーがチェリストであることから、ピアノの床部分とチェロの床部分の内部構造をそれぞれに適したものにし、部屋の広さを越える豊かな響きの獲得に成功した。舞台客席の表面材は檜の集成材で見た目は変わらない。
001_b.png

DSC01804.JPG

プリモ芸術工房オープニング

プリモ芸術工房のオープニングは山猫合奏団の「セロ弾きのゴーシュ」。オーナーの大島さんが自らチェロを弾き、ゴーシュ役を熱演。新しいサロンの門出を地元の人たちと祝った。
今後は室内楽やリサイタルなどオープニングシリーズを経て一般にも貸し出す予定。コンサートだけでなく日常のちょっとした練習にも活用できる。
001_b.png

DSC01034.JPG

静岡市清水文化会館マリナート

清水駅前にPFI事業で完成した、1500人の大ホール、300人規模の小ホール、ギャラリー、リハーサル室などを持つ大型文化施設である。私どもではPFI事業の開始時期から静岡市のテクニカルアドバイザー業務を行い、設計をはじめ様々なアドバイスをPFI事業者に対して行ってきた。特に大ホールは客席空間の提案も行った。
8月1日のこけら落としに向けて、試運転調整の期間に入っている中、新品のピアノの弾き込みに協力し、私どもの代表の小林洋子が弦楽器奏者を連れて小ホールで室内楽を演奏した。ピアノの弾き込みだけにとどまらず室内楽の場合の音響確認も行うことができた。
001_b.png

odagirisalon.jpg

シンフォニー・ホール 東京 オープニング

門前仲町のシンフォニービルの2階にシンフォ二ー・ホール 東京として新しいサロンがオープンした。60人ほど収容可能で、平土間席に加えて2つの段床席のゾーン、小さな天井桟敷を持つ空間で、ピアノリサイタルや室内楽コンサートを中心演目に据えて設計を行った。
2012年4月22日のオープニング記念コンサートでは小林美恵さんのヴァイオリン、有森博さんのピアノでプロコフィエフやフランクのヴァイオリンソナタが演奏され、満員の聴衆を楽しませてくれた。
001_b.png

DSC00726.JPG

小金井市民交流センター

武蔵小金井駅前に誕生した大小ホール、ギャラリー、練習室などからなる文化施設。4月1日に開館記念式典が行われ、市民利用も本格的に始まった。
約600席の大ホールは生音の音楽利用に適した長い響きを持つホールで、バルコニー席が特徴で、1階席だけの利用の場合は約400席の中ホール規模になる。約150席の小ホールは平土間で幅広い用途に対応するイベントスペースとなっている。
001_b.png

DSC00247.JPG

Lazer サロンコンサートホール

新小岩に誕生したピアノ練習室である。ただし、天井高9m、40人近くを収容する空間はサロンコンサートホールの枠をも越えて、異次元の空間となっている。その遥か彼方の天井から降り注ぐような響きは長さとともに明瞭度も併せ持ち、室内楽には理想的である。ピアノはニューヨークスタインウェイB型という室内楽に最適な選び抜かれた1台がある。プライベートホールとしてのみの利用から今後は徐々に一般の貸し出しも開始するとのこと。今後の活用に期待したい。
001_b.png

IMG_1278.JPG

ACT音楽セミナー 2015

ACT音楽セミナー無事4年目を終了致しました。
東京に会場を戻して、プリモ芸術工房、hall 60をはじめ弊社の設計したサロンホールで開催しました。
ヴァイオリンの漆原啓子先生、森田昌弘先生、上里はな子先生、チェロの毛利伯郎先生、唐津健先生、大島純先生にピアノの松本和将先生という豪華な講師の皆さんにご指導いただき、受講生の皆様もご満足いただけたことと思います。
2016年は東京にて9月16,17,18,19日の連休に行います。
詳細は専用のホームページをご覧下さい。
001_b.pngACT音楽セミナーのHPへ

ワルシャワ室内web.jpg

世界の劇場・コンサートホール訪問

少しずつですが、世界の劇場やコンサートホールを巡って、そこでオペラやコンサートを体験することを続けてきております。既に250ヵ所以上、400公演を越える体験をしてきましたが、ここでは劇場・ホールの紹介だけでなく、公演の質や文化的な背景に至るところまで皆様に紹介できればと考えております。
001_b.png

96BC8FCC96A290DD92E8-2.jpg
東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の皆様が少しでも早く心穏やかな日々を取り戻せますよう、一日も早い復興をお祈りいたします。

株式会社 ACT環境計画

サロンコンサートホールや音楽練習室など音楽のある空間の設計を得意とする設計事務所です

24時間練習のできる音楽室付きの住宅や練習室のあるオフィスビル、商業ビル、本格的な劇場やコンサートホールの設計を行います

人の集まる屋外空間やイベントスペースの設計、その一体化した空間など「まちづくり」にもかかわっています

さらに、それらの空間で行われるコンサートや音楽セミナーの企画や実施も行います

運営の企画立案からそれに必要な施設の提案までを一貫して行います

tel.03-5758-6686 fax.03-5758-6687
158-0082 東京都世田谷区等々力6-5-17
email : act@actplanning.jp

what's new !

2014年の仕事
遅くなりましたが昨年の主な仕事をご紹介いたします。
浅草は劇場街の草分けですが、そこで2つの劇場が竣工しました。
アミューズカフェシアターはレビューショーの虎姫一座の本拠地として浅草六区の中心に位置するドン・キホーテビルの7階にオープンしました。
浅草六区ゆめまち劇場は既存のレストランシアターの改装で、劇場の音響設備を中心とする舞台周りの改修とホワイエ+展示スペースの新設を行いました。
詳細は劇場のページをご覧ください。
劇場・ホール02
Sala Masakaは個人のサロンコンサートホールで横浜市東戸塚に11月に竣工しました。天井高さ約6mの60人規模のホールです。
詳細はサロンコンサートホールのページをご覧ください。
サロンコンサートホール

■2014.09.12,13,14,15
ACT音楽セミナー2014開催
3年目を迎えた今回は、北軽井沢ミュージックホールで開催しました。今年も、ヴァイオリンの漆原啓子先生をはじめ、豪華な講師の皆様のご指導のもと、泊まり込みで充実したレッスンが行なわれました。また、講師総出演による特別コンサートを、地元の方々にもお越しいただいて開催しました。
ACT音楽セミナー

■2013.11.04
hall 60(ホールソワサント)オープン
原宿の神宮前交差点のすぐ近くという好立地に最大60人収容のサロンコンサートホールが完成しました。弊社ではこのホールの設計監理・運営計画や開館記念公演の立案、実施などを行ないました。
11月4日には開館記念オープニングシリーズの第1回目の公演、漆原啓子さんとヤコブ・ロイシュナーさんによるデュオコンサートが満員のお客様を集めて開催されました。
サロンコンサートホール

2013.09.21,22,23
ACT音楽セミナー2013開催
昨年から開始しましたACT音楽セミナーですが、無事2年目を終了致しました。今年は9月の秋分の日3連休にヴァイオリンの漆原啓子先生、小林美恵先生、チェロの唐津健先生の3人の講師と優秀なアシスタントの皆さんにご指導いただき、40人近くの受講生も満足いただけたことと思います。
2014年は9月12,13,14,15日の敬老の日3連休にその直前の金曜日を加えて行います。詳細は専用のホームページをご覧下さい。
ACT音楽セミナー

■2013.04.01
ミューザ川崎シンフォニーホール リニューアルオープン
東日本大震災から2年間の復旧工事を終えてリニューアルオープンの日を迎えました。松居直美さんのパイプオルガン演奏、式典に続き、東京交響楽団のコンサートマスター大谷康子さんのヴァイオリン、小川典子さんのピアノで名曲の数々、最後はフランチャイズオーケストラの東京交響楽団がユベール・スダーン指揮でラヴェルのスペイン狂詩曲とボレロを熱演。ボレロは非の打ち所のない素晴らしく高水準な演奏で再開に花を添えました。
客席空間のデザインをはじめ設計意図についてはコンサートホールページをご覧下さい。
news

■2013.03.26 
横浜市太尾保育園増築工事竣工
弊社の設計により1998年に開館した太尾保育園の待機児童解消のための増築工事が完了しました。デザインを維持しつつ保育室の拡張、それに伴う庇の拡張、トイレの拡張、厨房の設備の一新などの設計と設計監理を行ないました。
news公共施設

■2013.03.18 
ミューザ川崎シンフォニーホール試演・内覧会
東日本大震災で大きな被害を受けたミューザ川崎シンフォニーホールが2年間の復旧工事を終えて再開します。試演・内覧会にてこれまでと変わらないオーケストラの響きと空間を確認することができました。
客席空間のデザインをはじめ設計意図についてはコンサートホールページをご覧下さい。
コンサートホール

■2013.03.11 
横浜市掃部山公園公衆トイレ実施設計完了
横浜市西区の紅葉坂の途中にある公園のトイレの設計を行ないました。井伊直弼の銅像のある由緒ある公園であり、横浜の先進性と歴史性をイメージしたデザインとしました。
公共施設

■2013.03
ホームページのリニューアル
ギャラリーページを中心にまずは立ち上げましたので、新しい作品からご覧下されば幸いです。日々ページをつくってまいりますのでよろしくお願いいたします。旧ホームページもしばらく残しますので経歴部分はこちらをご覧下さい。